読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさおまっさお

おいまさおがんばれまさお

テストにテストを重ねる

はじめまして。

こんにちは。

 

有料はてながとても優良そうだったので、何となく契約してしまいました。

これから、適当なことばかりを書き連ねて行こうと思います。

 

 

このブログについて。

自分が何を書きたいのかは全然決まっていません。

 

しかし、私は最近、自分の論理思考力の弱さを感じています。

だからこそ、ちょくちょく文章を書いたり、

書き記すことを意識しながら毎日を過ごすことによって、

その点を少しでも補強していければと考えた次第です。

 

 

アウトプットは力なり。

勉強において、「出力する」という行為は

記憶を定着させるためにとても重要だという話をよく聞きます。

 

私はといえば、近頃少しずつ本などを読むようになりましたが、

まだ「読んでいる」だけで、「記憶に定着してきた」と感じられることは

ほとんどありません。

 

なぜそうなるのか。

その原因を私なりに色々考えてみたところ、

 

 「毎日を無意識に過ごしているから

 

という結論に至りました。

 

そうなんです。

今まで、基本何をするにも感覚派だった私は、

自分で意識して行動することや、自分のやってきたことを

論理的に見つめなおす能力がだいぶ衰えてしまっていたのです。

 

こりゃ一大事、ということで色々策を講じようとした結果、

対策の一つとして「ブログを書いてみよう」という所に行き着きました。

 

自分の考えを文章にする = 論理的に説明する力をつけ、

今後の人生のプラスになれば良いなと思います。

 

 

学びたいことは何か。

今何に興味があるか。

適当に書き連ねてみると

 

・ツイストリングノートの活用法を考える

・英語が話せるようになりたい

・お金の勉強がしたい

・ブログを習慣にしたい

・ケガせず運動を継続したい

・体をやわらかくしたい

・中小企業診断士を取りたい

 

とかそんな感じです。

 

まだ全く手をつけられていないことも、すでに継続できていることもありますが、このブログの中で取り扱っていけるようにしたいと思います。

 

 

そんな感じです。見出しつけるの楽しいです。

読み手も書き手も疲れないように、1つ1つの記事は

 

 「短めに」、「簡潔に」

 

を意識して書いて見ようと思います。

単に長文が面倒なだけかもしれません。

 

まずは、質より量

たくさん文章を書きつつ、振り返って改善を考えていこうと思います。

 

ふつつかものですが、どうぞよろし・・・

 

 

突然ですが、国語辞典のお時間です。

私は「ふつつかもの」がどういう意味か、はっきり理解せずに使おうと思ってしまいました。

 

ふつつかもの【不束者】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

  1. > 気のきかない人。行きとどかない者。「―ですが、よろしく」

 

らしいです。

気が利かない」は何となく分かりますが、「行き届いてない」は

どこまでいけば行き届いたことになるかわからないので、

なかなか難しい所ですね。

 

つまり、私が自分のことを「行き届いていない」と認識している場合は、

この言葉を使用して問題ないということのようです。

 

 

ふつつかものですが、どうぞ宜しくお願いします。